ISHIZAWAの3つの強み

一貫生産を可能にする"人財"とノウハウ

一貫した生産システムで素材から完成品までトータルサポート

異形材加工技術

短納期対応

異形材や難削材の加工で使用する加工治具や工程内検査治具などはすべて自社で設計/製作しており、工程ごとの最適なプログラムによって生産効率を高め、受注から生産まで短期での納品を実現。

高品質保証

材料調査、表面処理、熱処理など必要な工程はすべて当社で責任をもって対応し、一貫生産で品質保証を備えた完成品を納入します。
※熱処理、メッキ等は近郊の協力工場と連携して対応

量産化移行

材料調査、表面処理、熱処理など必要な工程はすべて当社で責任をもって対応し、一貫生産で品質保証を備えた完成品を納入します。
※熱処理、メッキ等は近郊の協力工場と連携して対応


 

異形材加工事例

鉄鋳物部品

  • 中心部中抜
  • 左右非対称

砂型アルミ鋳造品

  • 細部成形
  • 立体成形

アルミダイカスト製品

  • 薄型成形
  • 複雑成形

当社が加工する素材の約80%が型材などの加工技術を活かした異形材です。
当社は長年にわたり積み上げた鋳物加工の経験知を活かし、精度が出しにくい材料の加工でもお客様の図面通りの寸法公差を実現します。

  1. 特異な治具の設計力
  2. 巧みなクランプ手法
  3. 的確な刃具の目利き力
  4. 多様な加工条件設定

対応力と提案力

ユニットASSY化の高い対応力
〇多様な業界への納品実績からなる蓄積されたノウハウを活かし、製品のユニットASSY化をサポート。
〇社内で組立、調整、試運転、検査測定を行うので、ご要望に応じた最適な組立工程やコストのご提案が可能。
〇経験豊富なスタッフによってオリジナルの治具を設計・製作することで作業を効率化。

主要設備

設備名型式能力メーカー台数
立型マシニングセンターMAX:1500×650×650OKK、マザック、瀧澤鉄工39
NC旋盤φ300瀧澤鉄工、森精機14
横型マシニングセンター3面、2面パレットMAX:760×730×800OKK、森精機、マキノ10
3D-CADSOLID WORKS5
動力プレス110t、80tアマダ4
3次元測定機東京精密3
横型マシニングセンター10面、8面パレット1020×850×880OKK3
プレスブレーキ110t、50tアマダ3
横型マシニングセンター6面パレット720×650×650マザック、キタムラ2
FMSマシニングセンター3台/28面パレット600×450×500OKK1
CNC複合旋盤φ300中村留精密1
ワイヤー放電加工機西部電機1
炭酸ガスレーザー複合機2KWアマダ1
資格
マシニングセンター技能士(1級)・・・1名
マシニングセンター技能士(2級)・・・4名
金属塗装(2級)・・・3名
加工内容
機械加工(切削、研削)、板金加工、表面処理(塗装)、治工具、設計、機械組立(完成品)
加工材質
異形品鋳物材料(FC、FCD、AC等)、鋼材、アルミ材、SUS材料等
装置事業設計人員
機械系・・・4名
電気系・・・2名
CADシステムの互換性
設計・製造委託に関しては、CADシステムの互換性など
SOLIDWORKSを使用しています
中間ファイルでのやり取りは可能です 2021.2.Ⓒ